プライムイングリッシュのサンプルを体験できるよう、音声とYouTubeの動画を掲載しました。

これらサンプル音声と動画の出典元は、プライムイングリッシュ公式サイトと、講師であるサマー先生の公式YouTubeチャンネルです。

プライムイングリッシュがどのような教材なのか、サンプルで体験してみてください。

まずはプライムイングリッシュ公式サイトで確認する

プライムイングリッシュのサンプル音声

プライムイングリッシュでは、はじめにメインの音声を聞いて、そのあと、そのスロースピードや日本語に翻訳された音声を聞いたり、リピーティングをして学習を進めていきます。

こちらのサンプルも上から順番に進めていく形になっていますので、チャレンジしてみてください。

メイン音声

ネイティブ同士の会話

リスニング練習用

①英語のスロースピード⇒日本語での翻訳

②英語のスロースピード ⇒ シャドーイングをする(聞こえた音声の復唱)

③英語の通常スピード ⇒ 日本語での翻訳

スピーキング練習用

①日本語 ⇒ 英語 ⇒ ポーズの時に発音する

②日本語 ⇒ ポーズで発音 ⇒ 英語 ⇒ ポーズで発音

③相手のセリフ ⇒ ポーズで自分のパートのセリフを発音

出典:PRIME ENGLISH

このようにメイン音声を通常のスピードだけでなく、スロースピード、日本語翻訳、さらに自分でも発音してみてリスニングやスピーキングを鍛えていきます。

一つの音声を徹底的に理解できるようになれるのが、プライムイングリッシュの良い点と言えます。

プライムイングリッシュのサンプル動画

ここでは、プライムイングリッシュそのもののサンプルではありませんが、教材の講師であるサマー先生がどのように英語を教えてくれているのか、そのサンプル動画を掲載しました。

再生回数が多い人気のYouTube動画を一部分だけ掲載しましたので、サンプルしてご覧ください。

LとRの発音方法

アメリカ英語でWaterの発音方法

WalkとWorkの発音は逆?

日常英会話ではHave toではなくGattaが使われる

Be動画の音声変化は難しい

このように、サマー先生は主に発音の音声変化についてのわかりやすく講義してくれています。

本場アメリカの発音を学びたい方にとって、良いサンプル動画だと思います。

サマー先生のプロフィールや、プライムイングリッシュの詳細については、公式サイトでも確認できますのでチェックしてみてください。

PE公式サイトでサマー先生について調べる

プライムイングリッシュのサンプルまとめ

これまでに、プライムイングリッシュのサンプル音声をお届けしました。

上から順に練習していく事で、リスニングとスピーキングの練習になる形式になっています。

また、サンプル動画はプライムイングリッシュの教材内容ではありませんが、サマー先生がわかりやすく教えてくれるのがわかる内容になっています。

その他、プライムイングリッシュに関する詳細は、公式サイトから確認してみてください。

プライムイングリッシュの内容を見る